法律・士業|相続人のためにも、絶対に遺言書を残しておきましょう。

【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | 1 | 2 | 次へ>
TOP > 法律・士業 > 司法書士おおやなぎ事務所

相続人のためにも、絶対に遺言書を残しておきましょう。


もしあなたにお子さんがいない場合、あなたの兄弟姉妹、場合によっては甥っ子姪っ子までも相続人になる場合があります。
あなたが亡くなれば、あなたの配偶者と、あなたの兄弟姉妹との間で遺産の帰属を決めなければなりません。そうしないと、不動産や預貯金すべて、相続人の手元にはきません。
このようなことは配偶者にとって大変負担となります。
このような事態を未然に防ぐため、司法書士おおやなぎ事務所では遺言書を残しておくことをおすすめしております。
詳細は当事務所までご連絡いただければあなたのご自宅まで出張しまして、ご説明させていただきます。
出張先は茨城県全域、埼玉県全域、栃木県全域、群馬県全域すべて無料です承ります。
ご相談のみで構いませんので、是非お気軽にご連絡ください。