東京都|交通事故治療は加害者だからと言って我慢不用 杉並区内の接骨院

【無料の企業PR広告】
■該当件数7件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 次へ>
TOP > 東京都 > 西荻はればれ接骨院

交通事故治療は加害者だからと言って我慢不用 杉並区内の接骨院


一般的に交通事故では、
客観的にみれば、どちらも被害者であると思います。

治療においては、
損傷が大きいから被害者と言うような
意味不明な保険会社の対応もあるくらいです。

おかしな話で理解不能とわかっていても、
交通事故自体が未経験であったり、
そもそも経験の少ない方が多いことから、
扱いの多い、保険会社の担当者に言われた事を
鵜呑みにしてしまうケースが、ほとんどのようです。

原理原則は、
被害者であろうと、加害者であろうと、
ケガをすれば、治療を受けるか権利は当然あります。

痛みを我慢すれば、苦しむのは自分です。
事故当時に痛みや違和感を訴える、原則です。

事故で損をしないように、
また、保険会社の言い分を
真に受けないように対応することをお勧めします。